【ふざけんな】生活保護で年収が1150万!?知られざる生活保護の実態に批判殺到

受給世帯はどれだけいるのか

 

受給世帯当たり
どれくらいの費用が
かかっているのか

 

生活保護では上記の事に
関心が高くなっています。

 

厚労省が公開しているデータで
都道府県別の受給世帯数を
各都道府県内の市区の
生活保護費の合計額で割った
都道府県別受給世帯当たり
生活保護費が算出されました。

 

市区の生活保護費の合計額で
最も多かったのは
東京都の6,045億円。

 

次いで大阪府の5,896億円、
神奈川県の2,903億円。

 

しかし、
この金額は人口数によって
順番が変わってきます。

 

受給世帯当たりの
生活保護費が
最も高かったのは

 

神奈川県の
年間1,154万7,005円となった。

これを見ると生活保護で
年収が1150万円という
シャレにならない現実があります。

 

現実として本当に
必要な人には適用されず
不正受給の問題もいまだにあります。