【3人に1人】足の人差し指が長い「ギリシャ型」→生涯影響し続ける深刻なデメリットが・・・!

弱み

でもその反面、やっぱりデメリットもあるそうです。

それは、足の人差し指に痛みを感じやすいということです。

具体的には、歩いている時や走っている時になりやすいのだそうです。

人差し指に大きな負荷をかけていてそれが足の第二指に集中し、炎症を起こしやすいのだそうです。

これが痛みの原因となるというわけです。

ひどい場合、指が曲がってしまうのだとか。

なかなか深刻ですね。

そしてこの痛み、成長期の子供にとってはかなり危険なのだそうです。

生涯影響し続ける可能性まであるのだそうです。

靴を見直そう!

そうならないためにはどうするか?

『履いている靴を見直すことである』 のだそうです。

具体的には、つま先に余裕のある靴を履くのがベストです。

欧米人向けの靴は、そういうタイプの靴が多いそうなので、当てはまる方はそうしてみてはいかがでしょう。

どうしてもつま先に余裕がのある靴が見つからないという方は、厚手の柔らかい生地の中敷きに変えるのも手だそうです。

とにかくつま先が負担にならないように工夫しよう、ということです。

それでも、痛くなったらすぐに病院へ行きましょう。

特に成長期のお子さんがいらっしゃる方は注意してあげてくださいね。