【閲覧注意】「日本国憲法は通用しない犬鳴村伝説」をあなたは知っていますか?この村の真実に衝撃

犬鳴峠にある旧犬鳴トンネルには、

注意しないと見過ごしてしまうような細い脇道がある。

 

その道を進んで行くと、

途中に「この先、日本国憲法は通用せず」と書かれた看板が立てられている。

そこが「犬鳴村」の入り口である。

噂 では、「この村に入った者で帰って来れた者はいない」のだという。

 

村に通じる道には、縄と缶で作られた罠が仕掛けられており、

その罠に引っかかると村人た ちが斧や鎌などを手に持ち、

振りかざしながら追いかけてくる。