【脳診断】”利き脳”の違いで、あなたの物事の『捉え方・考え方』を判定します!

人それぞれ効き脳(利き脳)の違いによって、
思考特性(物事の捉え方や考え方)が違い、
表れる言動も異なります。

初めて外からの情報をインプット=理解する時に、
どちらの脳を使ってとらえているか?
また、情報をアウトプット=表現する時、
どちらの脳を使って、伝えているか?

単純な効き脳だけではなく、
インプットとアウトプット別にどちらの脳で
処理しているかで4つのタイプに
分類できるそうです。

2007年ころ話題になったこの「うさうさ脳診断」ですが、
【Izmic Be STUDIO】さんの掲載している判定画像が
わかりやすいと話題になっているのでご紹介します。

まず、こちらの画像でインプット・アウトプット
それぞれの効き脳を判定してください。