【拡散希望】心筋梗塞が起こる1ヶ月前に絶対に起こる症状6選!これマジでヤバいな・・・

1.虚弱体質・身体のだるさ

身体のだるさを感じることが多い場合は、身体の隅々に十分な血流、つまり酸素が届いていないことが考えられます。心臓を動かす冠動脈の動脈硬化により酸素が不足していることを意味します。左手小指のしびれを感じる場合は要注意です。

2.めまいと冷や汗

めまいは脳の酸素不足が原因かもしれません。過剰な汗は心臓発作の初期症状によく見られる症状です。この症状が出た場合は先ず医師に診てもらうことが重要です。

3.胸部圧迫感、背中や左肩の痛み

胸の痛み・胸の圧迫感は狭心症や心筋梗塞で見られる最もよく知られたサインです。5分以上続く場合は非常に危険です。また、「放散痛」と呼ばれる実際に痛むべき場所が痛まず、違う場所が痛む場合もあります。心臓の痛みを伝える神経が左肩を通っているため、脳が心臓の痛みを左肩の痛みと認識してしまうこともあるので、背中や左肩の痛みにも注意してください。