【最愛の家族】二回子供をおろさせた。三回目の時も俺は「堕胎してくれ」彼女「また?」俺「次は絶対産ませるから」→彼女「産みたい」俺「別れよう」→結果・・・

なのに機嫌が悪い日は

 

「目玉焼きが半熟じゃなかった!」

 

などとキレていた、

彼女はいつも「ごめんね」と謝った。 

 

 

二回子供をおろさせた。

 

 

二回目の時に

 

「次は絶対に生ませる、結婚するから」

 

となだめた。 

 

 

心の中では

 

「そろそろ潮時だな・・・」

 

思っていた、それでも最低に

甘ちゃんな俺はズルズルと

半同棲生活をつづけた。